今日のボードゲーム部

活動週イチの会社部活第十一回目。
今日のゲームは『呪いのミイラ』こと『Pyramid(Fluch der Mumie)』
ネットでの評判が良く面白そうだということで、部長が買ってきたニューゲーム。
今回、部員のY氏が部活があるのを忘れて帰宅してしまったので、急遽K氏を捕まえてきての、部長・俺・N氏・K氏の4人でのプレイ。

王墓の守護者たる呪いのミイラを操作するプレイヤー1人と、副葬品目的の盗掘屋プレイヤー複数が対戦するタイプのボードゲーム。
ミイラ側の勝利条件は、プレイ人数に応じて決まる一定数だけ盗掘屋プレイヤーを捕まえること。
盗掘屋側の勝利条件は、残機制の残機(エジプト十字のアンクチップがカウンター)がなくならないうちに、ランダムで指示される五種類の副葬品をゲットできれば勝利。
指示される副葬品はプレイヤーごとに別であり重なることはない。

ピラミッド

それで、このゲームの特色は写真のように立てたボートを衝立のように使用するところであり(コマはマグネット制でボードに張り付く)、盗掘屋側からはミイラの位置はわかるけどミイラ側からはプレイヤーの位置がわからないという点がある。
ただし、副葬品を手に入れたときにはどこにいるのか位置バレしてしまうし、ミイラ側は進行琉ルート上にプレイヤーが居るだけで捕まえることができるので、ミイラが一方的に不利というわけでもない。実際、初回プレイではミイラが6つアンクチップを集めて勝利した。
あえて他のゲームで例えるなら、潜水艦ゲーム的なところがあるというか、プレイヤー1人が不可視のその他プレイヤーを追いかけ回す、逆『スコットランドヤード』的なところがあるというか何というか。

あと移動できる距離を決めるダイスとその振り方にも独自なものがあったりして、いろいろと特徴のあるゲームだった。

1.基本複数個のダイスを振り、出た目の中から任意の目を選んで使用することができる。
2.ダイスは出目が気に入らなければ何度でも振り直し可能。
3.ただし「ミイラ」の書かれている目を出すとそのダイスは没収される。
  没収されたダイスはふり直しで使用できない。
4.没収されたダイスの数だけ、ミイラの移動マス数が増える。
5.ダイスを振る前のタイミングで没収されたダイスを解放させることができる。
  ただしミイラはその際、返却ダイスと同じマス数だけ臨時の追加移動権を得る。


この、「何度でも振り直すことが出来るけど、振り直しのたびにダイスを没収される可能性が発生する」という点が特にふるっていると感じた。

今回は2ゲームプレイ。
1ゲーム目は先述したようにN氏がミイラとなり、3人のプレイヤーから計6つのアンクを手に入れ勝利。
2ゲーム目は部長がミイラとなり、K氏が3回捕まり退場、俺も2回捕まりアンク6つにリーチを賭けられたのがけれど、何とか副葬品5つを集めて勝利。俺が。

個人的には『スコットランドヤード』より軽めで好きかな。
マップがあまり広くないので、ミイラ側もある程度カンで動いて何とかならないこともなさそうだし、あっちよりは対象年齢広いかも。

鋼鉄典範は色々応援しています。

ランス03 リーザス陥落 相州戦神館學園 万仙陣 応援中! 相州戦神館學園 万仙陣 応援中! 相州戦神館學園 万仙陣 応援中! ランス9 ヘルマン革命 『相州戦神館學園 八命陣』に期待しています! Dies irae ~Amantes amentes~応援中! 創造webブラウザシミュレーションRPG『英雄クロニクル』2011/9/29サービス開始! スチームパンクシリーズ第5弾『紫影のソナーニル』応援中! レイルソフト第3弾『信天翁航海録』応援中! 『クロノベルト』応援中! 『エヴォリミット』応援中! (C)Alchemist 当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ギャルゲシナリオデビュー作 香港中文版
プロフィール

麓川智之

Author:麓川智之
某ゲーム会社勤務。シナリオ書いたりスクリプト打ったり企画やったりしています。 趣味筆頭は読書なものの、文庫落ち待ち派でハードカバーは滅多に買いません。 じっさい文庫はけいざいだよ。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
『アオイシロ』発売中!
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード