今日のメタル

「IMMORTAL」(PYRAMAZE/LOCOMOTIVE RECORDS)
洋盤メタル。
デンマーク出身者のバンドらしいけど、俺的購入ポイントはICED EARTHに復帰したマシューがヴォーカルとってるという一点。
復帰したと思ったらやけに精力的な活動じゃないか。
ジャケにちゃんと書いてくれてなかったら、存在に気付かなかったところだぜ。
危ない、危ない。
前任ヴォーカルはまったくタイプの違う人だったらしいけど、やたら大仰でドラマティックば楽曲はマシュー声の雰囲気にもベリーマッチ。
声が声だけにICED EARTHにも近い雰囲気漂わせていて、オープニングナンバーの"Year of the Phoenix"のイントロ部分、ソリッドにざくざく刻むリフにどこかオリエンタル情緒漂わせるメロを載せるギターワークはかなり路線が近いのだけれど、中身が始まるとなぜかメロの切り替えとかでSYRISあたりのQUEENSRYCHEフォロワーバンドを思い出したりして。
まあ、それが悪いとは言わない。
個人的には"Ghost Light"や"A Beautiful Death"で取り入れられてるSAVATAGE的複数メロ重ね技が多めにあるのに狂喜乱舞。
静かなメロを哀愁たっぷり情熱たっぷりに歌い上げる"Legacy in a Rhyme"は素晴しいほどにマシューを堪能できるし、この曲でも複数メロ重ね技が。
ただ、聴いてる間は「メチャ恰好いい!」と思うけど、後から歌メロ思い出すかどうかと言われると微妙なあたりが、ポジション的にフィンランドのBURNING POINTとかと被るかもしれない。
とはいえ、マシュー好きには美味しすぎるアルバム。
そういう意味ではダニエル・ハイメン好きのHEADやCRYSTAL EYESの4thに近いか。


「遙かなる契り」(DRAGON GURDIAN/自主制作盤)
国産同人メタル。
これは凄い。
何が凄いって前作比較でのレベルアップ具合が半端なさすぎる。
前作は酷評になりそうだったので、買ったことを口外しなかったんだけど、今回は十分以上に聴けるレベルになってる。
むしろ「お? これはかなりいいんじゃない?」なところが多々存在。
これなら千二百六十円(ディスクユニオン価格)払っても俺はぜんぜんオーケーだぜ。むしろお得と言っていい。
楽曲が良ければ多少ヴォーカルが微妙でもそれが味に思えてくるし、ヴォーカルが上手ければ微妙な楽曲でも無理矢理名曲にしてしまうことがある。
今作は両者共に頑張ってレベルアップした感じ。
楽曲はキャッチーでメロもなかなか優秀。
「紅き契約」イントロ部分のギターとかは凄くわくわくする。
ヴォーカルも成長っぷりも半端なく、個性の薄さが逆に癖なく聴きやすい。
今後の課題はパワーが必要そうな部分をどう処理するか、か。
多重コーラス録りなんかのプロダクションも上がっている。
曲間の語りを、微妙な萌え声掛け合いから渋系男声ナレーション中心にシフトさせたのも、正解だと思う。
しかもこの人、キャストの中では頭抜けて上手いし。
カバーアートも同人少女漫画からRPGゲームぐらいにはなった感じ。
これは次回作でのさらなる成長が楽しみだ。
しかし故意にしろストーリー部分の固有名詞がいろいろと直球的すぎる(笑)

鋼鉄典範は色々応援しています。

ランス03 リーザス陥落 相州戦神館學園 万仙陣 応援中! ランス9 ヘルマン革命 『相州戦神館學園 八命陣』に期待しています! Dies irae ~Amantes amentes~応援中! 創造webブラウザシミュレーションRPG『英雄クロニクル』2011/9/29サービス開始! スチームパンクシリーズ第5弾『紫影のソナーニル』応援中! レイルソフト第3弾『信天翁航海録』応援中! 『クロノベルト』応援中! 『エヴォリミット』応援中! (C)Alchemist 当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ギャルゲシナリオデビュー作 香港中文版
プロフィール

麓川智之

Author:麓川智之
某ゲーム会社勤務。シナリオ書いたりスクリプト打ったり企画やったりしています。 趣味筆頭は読書なものの、文庫落ち待ち派でハードカバーは滅多に買いません。 じっさい文庫はけいざいだよ。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
『アオイシロ』発売中!
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード