今日の漫画

『魔法先生ネギま! 34 限定版』(赤松健/講談社コミックス)
前巻に引き続き相変わらずのクライマックス大連発。
もうずっと魔法世界編も終盤戦をやってるわけで、現実世界時間ではずっと夏休みと時間的な意味では進行は遅いけれど、展開的な意味ではむしろ早い。

この巻ではネギの退場と復活を描いているし、勝負のわかりきったバトルの描写なんかは、そこに至る経緯までのしっかりした描写にくらべて残酷なまでの高速処理でテンポ良く進めている。313時間目のユエとまき絵とかの描写はぞくぞくくる。

キャラ的にはかなり好きな方な高音・D・グットマンなんかも、コマ数は少なくてもいい味出してる。黒衣の夜想曲よりも、その前の茶々丸から槍を抜くところとかが特にいいなあ。クァルトゥムが茶々丸を「人形」扱いした直後なだけに、あの行為は言外にそれを否定しているようにも見えて、高音さんの性格の良さを感じ取ることができる。そういう意味ではかなりいいんちょに似たタイプだよね本当に。

赤松健は『BAKUMAN』でいう計算タイプなだけに、瞬発力的な最大火力はそこまで高くはないけれど、アベレージ的には本当に高水準。
ゼロからの発明は得意じゃないけど、小型化多機能化は特にな日本の車・家電メーカー的というか、読者が望むベタな王道を裏切らずにきっちりやってくれるというか。

違う舞台で戦っていたライバルが決め台詞をハモる演出とかも、ありがちと言えばありがちだけど素晴らしい。この演出、記憶に強く残ってるのでは伊達将範『DADDYFACE』かなあ。続きはまだか(笑)

巻末の特集で気づいたんだけど、ネギとの契約ぶんの栞のアーティファクトはまだ未登場だったんだっけ。
マスターが違えば異なるアーティファクトが出ることはすでに刹那の先例があるわけだから、栞のアーティファクトは魔法世界編の鍵となりそうな気がする。
ところで、複数アーティファクトが持てて、複数マスターから魔力供給受けられる、節操のない従者が最強じゃないかと思ったけど、普通はそれだけの供給を受けきるキャパはないだろうし、魔力のコンクリフトも起こりそうだ。
実際はどうなんだろう。

鋼鉄典範は色々応援しています。

ランス03 リーザス陥落 相州戦神館學園 万仙陣 応援中! ランス9 ヘルマン革命 『相州戦神館學園 八命陣』に期待しています! Dies irae ~Amantes amentes~応援中! 創造webブラウザシミュレーションRPG『英雄クロニクル』2011/9/29サービス開始! スチームパンクシリーズ第5弾『紫影のソナーニル』応援中! レイルソフト第3弾『信天翁航海録』応援中! 『クロノベルト』応援中! 『エヴォリミット』応援中! (C)Alchemist 当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ギャルゲシナリオデビュー作 香港中文版
プロフィール

麓川智之

Author:麓川智之
某ゲーム会社勤務。シナリオ書いたりスクリプト打ったり企画やったりしています。 趣味筆頭は読書なものの、文庫落ち待ち派でハードカバーは滅多に買いません。 じっさい文庫はけいざいだよ。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
『アオイシロ』発売中!
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード