円環少女完結!

最近の読書と書かず特別扱いのタイトルで。

『円環少女(サークリットガール) 13 荒れ野の楽園(エデン)』(長谷敏司/角川スニーカー文庫)
実は通販で届いた直後に読了しているのだけれど、あまりに興奮しすぎていたので「少し冷静になってから……」とか思っていたら、なんか地震とか来て今更こうして書いてる有様ですよ。
何はともあれ、これまでの「今日の読書」で枕詞のように「俺選定「一番好きなラノベ」大賞連続受賞作品」とか書いていたシリーズが、遂に完結してしまいました。

最終巻である今回は本文最終ページが469ページ。デビュー作『戦略拠点32098楽園』の187ページと比べると、なんと2.5倍強。

円環少女01
おわかりいただけるだろうか。右端最終巻の厚さを。

そして相変わらず密度が半端ない。
熱い展開も、笑える展開も、見所満載すぎて「ここが良かった!」的なシーンが多すぎて困るくらい。
主人公・武原仁やヒロイン・メイゼル&倉本きずなの全編にわたる活躍は言わずもがな、レギュラーとして今まで作品を支えてきたケイツやエレオノールの奮闘にも震えが走る。
特にエレオノールは一巻の敵として登場して以来、状況の変化に伴って立ち位置を変えてきたキャラなので、最終的な着地地点は「ついにここまで来たか」としか言いようがない。
226ページの「おまえ、ちょっとはしゃぎすぎだろ」から始まる魔法消去なんかは、まだ半分残ってるのにここまで盛り上げちゃって良いのかと、思わず残りページを確かめてしまったぐらい熱い。
そしてそんな心配を吹き飛ばす熱さで発動する、再演大系の《運命の化身》――
これはまあシチュとしてはありがちと言えばありがちというか、真っ先に思い出したのが「勝手にSEI」というサークルが発行した『強化人間93%コレクション・スーパーロボット大戦』という同人誌なんだけど、スパロボという各作品のクライマックスを集め濃縮した作品だがらこその熱さを凌駕するほど、円環少女はこれまでの十三巻に渡る積み重ねがあり、だからこそ最終巻での大道が気持ちよすぎるほど気持ちよかった。
まあ、その大道の出し方にひねりがあるのもこの作品ならではといったところか。

ところで《運命の化身》には横文字のルビが振ってなかったんだけど、「幸せ」のキーワードとか使ってるところを見るに「ディスティニー」やら「フェイト」ではなく「フォーチュン・アバター」だと思うんだけどどうだろうか。
音読したときの韻もこれが一番しっくりくるような気がするし、タロットの「運命の輪」は"Wheels Of Fortune"だし。
いや円環大系じゃなくて再演大系のアバターなんだけど。

とにかく、大満足の最終刊でした。
長谷先生、お疲れ様でした。
そして2005年からの六年間に渡り、楽しい作品を生み出してくださってありがとうございました。
すでにニュータイプでの新企画が決まっているようなので、そちらも楽しみです。

円環少女02
まんが王倶楽部通販抽選でサイン入り。送料500円だが超満足だ!

鋼鉄典範は色々応援しています。

ランス10 ランス10 ランス03 リーザス陥落 相州戦神館學園 万仙陣 応援中! 『相州戦神館學園 八命陣』に期待しています! Dies irae ~Amantes amentes~応援中! 創造webブラウザシミュレーションRPG『英雄クロニクル』2011/9/29サービス開始! スチームパンクシリーズ第5弾『紫影のソナーニル』応援中! レイルソフト第3弾『信天翁航海録』応援中! 『クロノベルト』応援中! 『エヴォリミット』応援中! (C)Alchemist 当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ギャルゲシナリオデビュー作 香港中文版
プロフィール

麓川智之

Author:麓川智之
某ゲーム会社勤務。シナリオ書いたりスクリプト打ったり企画やったりしています。 趣味筆頭は読書なものの、文庫落ち待ち派でハードカバーは滅多に買いません。 じっさい文庫はけいざいだよ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
『アオイシロ』発売中!
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード