今日の読書

『のぼうの城 上』(和田竜/小学館文庫)
『のぼうの城 下』(和田竜/小学館文庫)

ゲッサン少年サンデー『忍びの国』の原作者ということで、和田竜の本は文庫化したら読みたいと常々思っていたところ、来年度映画公開作の原作ということで、いち早くこの『のぼうの城』が文庫化した。

昔の武士などの話をすると、誰か最強かうんぬんの話になることは多々あると思う。そんな中、女傑部門で木曾義仲の妻・巴御前あたりとよく並んで上げられるのが、この作品にも登場する忍城城主・成田氏長の娘・甲斐姫だ。山田風太郎『風来忍法帖』のヒロイン・麻也姫のモデルだとも言われている。あ、『風来忍法帖』もちょっと再読したくなってきたぞ、
さて、その甲斐姫はそれほど目立ったポジションではないけれど、その戦国史の中でも得意な戦として(主に石田三成の負け戦として)語られる、忍城を巡る攻防がこの『のぼうの城』の話の軸だ。

500vs20,000の闘いで、寡兵が勝利するというドラマチックな史実に根ざした筋書きは、判官贔屓な日本のみならず、世界各地で好まれる筋書きだろう。『三国志演義』だって劉備は曹操に比べると弱小勢力からのスタートだし、『旧約聖書』のダビデとゴリアテは少年が巨人に勝つから話として好まれるのであり、これは義経・弁慶が勝負の末に主従を結ぶという判官贔屓の判官様と同じ構成だ。ゴリアテは部下にならずに首刎ねられるけど、それは将棋の国とチェスの国の違いというものか。

閑話休題、兵力比1:40の話だ。
単純人数費はスパルタの300vs1,000,000に比べるとそこまで絶望的ではないけれど、それでもひとりあたりの割り当ては四十人とまだ多い。「城攻めには三倍以上の兵力が必要」というよく言われる格言を適用したとしても、おおよそひとりあたり十三から十四と両手に余る数だ。それを覆すからこそ話としては面白い。
三成の水攻めという大仕掛けもあり、話の筋だけでなく、スペクタクル的なビジュアルの派手さもあり、歴史モノには親しんでいない読者にも訴えるエンターティンメント性も十分だろうか。

そしてプロット以上に昨今重要視されているキャラクター性においても、タイトルロールにのぼう様――でくのぼうの略である――と、陰口ではなく正面きって領民からも言われている成田長親を持ってきて、戦の旗頭に当てる配役の妙もある。
ごくつぶし扱いの昼行灯が、非常事態に覚醒するのも物語的なお約束だが、この長親のただものではないっぷりも、単にスペックが上がる覚醒とは微妙にずれていてこの作品の味となっている。
もちろんのぼう様だけで話が進むわけではなく、劉備に対する関羽、アスルラーンに対するダリューンにあたる知勇兼ね備えた側近ポジションの正木丹波守利英は正統派に恰好いいし、個人的には自称戦の天才・酒巻靭負や、丹波に対抗意識を燃やす豪傑・柴崎和泉守のふたりはもっと好きだ。特に柴崎はやっぱりなあと思いつつ、オチで一気に親しみが増す。『忍びの国』の無明もそうだんだけど、この作者はこういうポジション好きなんだろうか。

文体は仰々しく凝ったものではなく、かっちり平易で読みやすい。後の史実バレをもったいぶらずに惜しげもなく挟んだりして噛み砕き、特に歴史に詳しくない人でも「なるほど」と頷きながら読める匠な構成。また歴史的事実に関しても根拠となる史書をきちんと引用し、子供だましのなんちゃって戦記には興ざめするような層にも受け入れられるだけの厚みもフォローしている。
なるほど、この作者の本は人気が出るはずだ。
早く『忍びの国』や『小太郎の左腕』も文庫化しないものか。

鋼鉄典範は色々応援しています。

ランス03 リーザス陥落 相州戦神館學園 万仙陣 応援中! ランス9 ヘルマン革命 『相州戦神館學園 八命陣』に期待しています! Dies irae ~Amantes amentes~応援中! 創造webブラウザシミュレーションRPG『英雄クロニクル』2011/9/29サービス開始! スチームパンクシリーズ第5弾『紫影のソナーニル』応援中! レイルソフト第3弾『信天翁航海録』応援中! 『クロノベルト』応援中! 『エヴォリミット』応援中! (C)Alchemist 当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ギャルゲシナリオデビュー作 香港中文版
プロフィール

麓川智之

Author:麓川智之
某ゲーム会社勤務。シナリオ書いたりスクリプト打ったり企画やったりしています。 趣味筆頭は読書なものの、文庫落ち待ち派でハードカバーは滅多に買いません。 じっさい文庫はけいざいだよ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
『アオイシロ』発売中!
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード