この夏の読書

九月も半ばを過ぎた今頃、八月に読んだ本のことですよ。
まあちょっと前まで残暑厳しかったから、体感八月だったのですよ……。
ああ、ようやく九月になったのか。


『幻想譚グリモアリスⅥ かくてアダムに祝福を』(海冬レイジ/富士見ファンタジア文庫)
最終巻。
誓護に最後までシスコンを貫かれたアコニットの、ヒロインとしての立場が泣けてくる。
その対抗馬のリヤナも、もっと描写があった方が双方引立って良かったよね。
そして水仙様が無敵すぎて、この人は直接登場すると便利キャラになっちゃうから、もっとリミット設定しても良かったんじゃないかなあ。
微妙に『るろうに剣心』の比古清十郎を思い出した。
この人も前から存在が示唆されていたとはいえぽっと出だから、そう考えると前巻感想でも書いたけど、やっぱりあと一冊くらいは巻数あってもよかったかなあ。
レーベル移籍(とはいっても富士ミスからの移籍だけど)前から追い掛けているシリーズなので、とりあえずハッピーエンドは感慨深い。
こっちが終わったとなると、MFがけっこう力入れてる『機巧少女は傷つかない』の方の刊行ペースが上がったりするんだろうか。


『這いよれ! ニャル子さん 5』(逢空万太/GA文庫)
苦手な属性なのでハス太の可愛い描写が続くと辛い。
個人的にはハス太はこの先ずっと黄衣の王モードのままでいいと思います。
いやもう、ショタとか男の娘とかホントに駄目で、おかげで素直に楽しめないのは損だなあ。
普通の女装主人公モノで、中身は男のままで「なんで俺が……」的な葛藤があるやつならぜんぜん平気なんですが。
うぬう……。


『天冥の標 Ⅲ アウレーリア一統』(小川一水/ハヤカワ文庫JA)
ⅠとⅡでも作風というかフォーカスがかなり変ったけど、今回も大きな時代変移(順番的にはⅡ→Ⅲ→Ⅰ)があり、中身も今までの中では一番エンタメ色が強い、良い意味で古く懐かしいSF的な展開だった。
前巻の感想予測通り、Ⅰで「昔は宇宙船を持っていた」という描写があったアウレーリア一統のその頃の話。
いやもう、宇宙船を駆って対宇宙海賊戦とか、もうレンズマンの頃からの由緒正しいSFの姿ですよ。
その中で、アウレーリア一党のアンチオックス(酸素いらず)ならではの戦術とかが、いい感じに作品に色を付けていて面白い。
戦闘時の常套檄「怒り、溜め、撃ち放せ!」の「レイジ、チャージ、バラージ!」の韻を踏んだルビも最高で、これはちょっと音声付きのメディアで見てみたいなあ。


『ソードアートオンライン 1~5』(川原礫/電撃文庫)
『アクセルワールド 1~5』(川原礫/電撃文庫)

川原礫既刊一気読み。
どっちも面白かったけど、個人的にはアクセルワールドの方が趣味に合うかなあ。
『Dies Irae』の聖遺物の形成・流出・創造でも思ったけど、トラウマとか渇望がそのまま能力に影響するという設定は、こういうキャラクター主体の厨二バトルものではすごく活きるいい設定なんだよなあ。
その逆の能力そのものが人格に影響しているか、どっちかは欲しい。
うーん、何かこういう設定でいいギミックはないものか。
設定ギミックと言えば、やはりアクセルワールドの、加速世界と現実世界の体感速度差は良いロリババァ製造器だと思って。
俺は精神的成熟があれば、実年齢は気にしない派なので、こういうギミックでもロリババァと認定します。
現実世界とちがって偏った価値観の世界なので、老成しても肉体年齢相応の初々しいところが残るところも非常に良いですね。なんだこの理想的な設定は……。
黒雪姫の本名は、通称が本名に近くてスカイレイカーに「さっちゃん」呼びされてることから「幸子」的な方向のものを予想。ちょいと被ってる文字を訳すDQNネーム的な変則読みだけど「幸姫」と書いて「ユキ」と読むのもありそうだ。
黒はアバターカラーだけから来たものじゃないだろうから「黒田」とか「黒井」とかの姓を装う。
さてはて。


『黒岳の魔人』(角田喜久雄 絵・山口将吉郎/中央文庫)
読売新聞夕刊の家庭欄に掲載された子供向けに掲載された絵物語。
劇画の原点となった絵物語
という帯の文句通り、とにかく絵が多い。
現代の新聞連載小説にも毎回カットが入ったりしてるけど、これも毎回挿絵がつき、編集されたこの本だと連載一回半ページなので、見開きに四枚も絵が入っているという豪華っぷり。
この形態のラノベ出したら売れるんじゃないかなあ。
イラストレーターの方が大変というか、買い切りじゃなくてロイヤリティか最初から折半じゃないとやってられないだろうけど。
ストーリーは王道。
幼児向けのテレビ雑誌に載ってるアニメや特撮の話を彷彿させる、展開の速さと描写の省きっぷりは本来の対象が対象だから仕方ないけど、逆にこの展開の多さはそれはそれで面白い。
うーん、やっぱり物語の本質は細かい会話とかよりもプロットにあるんだよなあ。
俺はどうも逆に走ってしまうタイプなので、面白いプロットが組めるようになりたいものだ。

鋼鉄典範は色々応援しています。

ランス03 リーザス陥落 相州戦神館學園 万仙陣 応援中! 相州戦神館學園 万仙陣 応援中! 相州戦神館學園 万仙陣 応援中! ランス9 ヘルマン革命 『相州戦神館學園 八命陣』に期待しています! Dies irae ~Amantes amentes~応援中! 創造webブラウザシミュレーションRPG『英雄クロニクル』2011/9/29サービス開始! スチームパンクシリーズ第5弾『紫影のソナーニル』応援中! レイルソフト第3弾『信天翁航海録』応援中! 『クロノベルト』応援中! 『エヴォリミット』応援中! (C)Alchemist 当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ギャルゲシナリオデビュー作 香港中文版
プロフィール

麓川智之

Author:麓川智之
某ゲーム会社勤務。シナリオ書いたりスクリプト打ったり企画やったりしています。 趣味筆頭は読書なものの、文庫落ち待ち派でハードカバーは滅多に買いません。 じっさい文庫はけいざいだよ。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
『アオイシロ』発売中!
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード