静と動。

吉祥寺クレッシェンドで行われるLIGHTNINGのライヴ「決戦! 関ヶ原! ~ LIGHTNING VS. AFTERZER ~」に行ってきた。
前回のロンギ同様、近場のカラオケで暖気してから――と思ったら、土曜の午後だけあって約一時間待ちとのこと。
別の店に移ろうと思ったんだけど、残念ながら吉祥寺の土地鑑ほぼないに等しい。
折角なので今回は暖気を諦め、時間まで吉祥寺をうろうろしてみることにした。

カラオケはクレッシェンドに至るルートの一つでもある、サンロードのメインストリートにはないものの、そこから横に延びる支流には結構な件数見つけられた。
次からはこっちで探すか。
一応、駅の反対方向にも丸井(0101)の近くにもう一件。
とはいえ、こちら側はカラオケよりも井の頭恩賜公園が注目スポットか。
丸井横から道なりに、雑貨屋とかクレープ屋とから鈴生りに並ぶ道があり、けっこうな人手で賑わっている。
雰囲気は少しだけ原宿に近いものがあるかもしれない。
野外ステージのある入り口付近には、路上演奏のバイオリニストなどがおり、あまり静かな印象はないが、そこから少し離れる、池の周辺をぐるりと回るコースに入ると、人の声も飲まれるほどに蝉の声ばかりが大きく響く、自然多めな景勝地となる。

井の頭恩賜公園

木陰と水辺という立地と少しの風により思いの外涼しく、ほとんど汗をかかない。
もともとそういう場所なのか、たまたまその日にそういうグループが来ていたのか、結構な数のご年配の方が、画布に筆している姿が目についた。
銭洗い弁天を参拝し、ぐるり一周回ってから公園を出て、クレッシェンドへ向かう。

今回は、DELLIN MULLERHATE GARDENAFTERZEROとエクストリーム系が多い印象。
エクストリーム系は普段聴かない俺ですが(いや、一時期メロデスにかなりハマってかなり聴いたけど)ライブと音源は別というか、知らなくてもけっこう楽しめます。
特にトリ前のAFTERZEROは、今回目当てで行ったLIGHTNINGとのツインヘッドだけあってとてもノリが良く、会場の沸き方もそれ以前とは一線を画していた。
個人的にはMANOWARシャツを来た左利きベースの人を応援したい。
MANOWAR効果かどうかはしらないけど、フォーメーション多めで、レフティであることを活かした左右対称とか、ギターの人と互いの楽器を弾く技とかが良かった。
もう一バンドのAnother Shrineは女性Voを擁するメロディックなバンド。新曲も披露。
なかなか良かったけど、もうちょっとバッキングの音圧に負けない声量が欲しい。

そして目当てのLIGHTNINGはとても良かった。
PVでもお馴染みの幕末のサムライを意識したコスチュームで舞台に登場。
生で見るロバートは本当にデカい。
ニューアルバムで一番好きな曲"HEAVY METAL(OF DISTENIY)"もやったし、表題曲"FIVE RINGS"やOP曲"THOUSAND FIELDS"も盛り上がった。
というか、俺は最前列にいたんだけど後ろまでしっかり客が入っていた。
熱い。
この熱気の中、衣装を脱がずに本編をこなしたBの御橋さんはマジ侍。
それとリーダーのIRONさんがMCに入ると、同じくGのKOUTAさんが何かしら芸を始めて、客としてどっちに注目していいのが困る(笑)
アンコールは1stから「この星の為~」のフレーズが恰好いい"SHINING WIZARD"。
個人的には"MY WINGS ARE BURNING"とか演って欲しいけど、こちらの曲もいいものだ。

ライヴ終了後、物販でFIVE RINGS Tシャツとまだ持って居なかったIRON ATTACK名義のゲームアレンジCDを購入。
よし、都合がついたら十一月二十八日の渋谷サイクロンに行こう。

それにしても、トータルで九時間ほど立ちっぱなし歩きっぱなし上下屈伸運動で足が棒になった。
臨日ライブ参戦とかできたら、運動不足に悩まされることないのになあ。

鋼鉄典範は色々応援しています。

ランス03 リーザス陥落 相州戦神館學園 万仙陣 応援中! 相州戦神館學園 万仙陣 応援中! 相州戦神館學園 万仙陣 応援中! ランス9 ヘルマン革命 『相州戦神館學園 八命陣』に期待しています! Dies irae ~Amantes amentes~応援中! 創造webブラウザシミュレーションRPG『英雄クロニクル』2011/9/29サービス開始! スチームパンクシリーズ第5弾『紫影のソナーニル』応援中! レイルソフト第3弾『信天翁航海録』応援中! 『クロノベルト』応援中! 『エヴォリミット』応援中! (C)Alchemist 当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ギャルゲシナリオデビュー作 香港中文版
プロフィール

麓川智之

Author:麓川智之
某ゲーム会社勤務。シナリオ書いたりスクリプト打ったり企画やったりしています。 趣味筆頭は読書なものの、文庫落ち待ち派でハードカバーは滅多に買いません。 じっさい文庫はけいざいだよ。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
『アオイシロ』発売中!
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード