それは、希望の物語。

ライアーソフト初のフルボイス『白光のヴァルーシア』全十一章クリア。
ようやくというか今頃かよ。
『赫炎のインガノック』はギー先生とキーアを中心にした物語だった。
『漆黒のシャルノス』は最終的にはメアリに集約するものの、一話一話はその回のゲストを中心としてメアリは狂言回し的な観察者だったように思えた。
そして今回の『白光のヴァルーシア』は、さらに変化を推し進めた群像劇。

一応、メインはアスルとクセルの若年カップルによるボーイミーツガールなんだけど、出番はアデプトの姉弟だったり、ハレムの踊り子だったりに分散され、それぞれ繋がり合ってはいるんだけれど、集約といった感じではないように感じた。
それだけに、他シリーズとの世界観の共有や詩的表現の多い文章と相まって、単純さに欠けたわかりにくいところがあった気がした。
通常なら主人公視点に集約され、主人公が理解したことはプレイヤーも理解できるように設計されるものだけど、群像劇だとそれがないままに話が進んだりするもので。
特に虚構と史実とのすり合わせを上手く脳内で消化しきれないと、ジェントル・レオやヒルドなどに「?」になってしまうような気がする。
バランス的にはシャルノスぐらいが個人的には丁度良かったかなあ。

そのあたりを除けば今回もきちんと面白かった。
独特の文体も是非はあれど個人的にはかなり好きだし。
フルボイスになることで、この文体のもつリズムなんかはより魅力的になったのでは。
「機関、異常なし。機関、異常なし」なんかは印象に残って好きなセリフ。
個人的にはラストのアスルとクセルが機関ボードで特攻していくシーンでこのセリフ言わせても、面白かったんじゃあないかと思ったり。

お気に入りキャラは(投票できなかったけど)ジェントル・レオ。
毒舌なリザとのやりとりもいい。
レオとリザの名前から史実とのすり合わせは早いうちからできていたものの、まさか更に正体があるとは。
まさにあの巨大機械はデウス・エクス・マキナに似たるものだったわけだ。
それとも「神は死んだ」的な文明の象徴として見るべきか。うむむ。

さて、シリーズはまだ続くのか、それとも次は新しいシリーズになるのか。
それも含めて今後が楽しみだ。

あー、あとライアーソフトのバックログは三行表示のウィンドウ内で巻き戻るのでちょっと見づらい。
これ、全画面対応のバックログに変えてくれるだけで、かなりシステム的に良くなると思うんだけどどうかなー。

鋼鉄典範は色々応援しています。

ランス03 リーザス陥落 相州戦神館學園 万仙陣 応援中! ランス9 ヘルマン革命 『相州戦神館學園 八命陣』に期待しています! Dies irae ~Amantes amentes~応援中! 創造webブラウザシミュレーションRPG『英雄クロニクル』2011/9/29サービス開始! スチームパンクシリーズ第5弾『紫影のソナーニル』応援中! レイルソフト第3弾『信天翁航海録』応援中! 『クロノベルト』応援中! 『エヴォリミット』応援中! (C)Alchemist 当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。 「アオイシロ」応援バナー 「アカイイト」応援バナー 「アカイイト」応援バナー ギャルゲシナリオデビュー作 香港中文版
プロフィール

麓川智之

Author:麓川智之
某ゲーム会社勤務。シナリオ書いたりスクリプト打ったり企画やったりしています。 趣味筆頭は読書なものの、文庫落ち待ち派でハードカバーは滅多に買いません。 じっさい文庫はけいざいだよ。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
『アオイシロ』発売中!
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード